葬儀の傾向

Bさん80才のご依頼傾向

「家族・親族のみで小規模な葬儀を行いたい」

喪主様がご高齢ということもあり、式を大規模で行うのは体力的にも厳しいとのお考えで、家族・親族のみで小規模な葬儀を行いたいとの事でした。

喪主様 Bさん 80歳(年金受給者)
故人様 86歳
備考 家族・親族のみで葬儀を行いたい。

このご依頼の場合・・・

Bさんにお勧めのプランは、一般的な葬儀を小規模で行う小さな家族葬というプランです。

「家族中心の葬儀なら、料理・返礼品は必要なし」

一般的なお葬式は、葬儀費用以外に、お料理や返礼品、など多くの費用がかかるものです。
小さな家族葬は、葬儀・葬式は小さく、より良く行うという考えから、ご家族・ご親族のみで小規模に通夜・葬儀・告別式を行うスタイルとなっています。基本的には、一連の葬儀や、告別式、火葬は通常どおりに行われますが、ご家族中心のお別れを優先するので式の規模は小さくなり、葬儀費用を抑えることができます。


小さな家族葬プラン
小さな家族葬プラン

家族と親族だけで故人を送りたい…。そんなご要望にお応えします。
※返礼品・飲食・宗教費用は含まれておりません。


お問い合わせ
ページトップ