安心サポート

葬儀の流れ

まずは東條へ

亡くなったら親族への連絡とともに、24時間対応の東條へとご連絡ください。病院へお迎えに伺います。
お電話:0255-72-4999

<<アドバイス>>


自宅(式場)へ戻ってから…

枕飾り、喪主・親族代表の決定、寺院への依頼、葬儀の日程の決定など、すべて東條スタッフがお手伝いしますのでご安心下さい。

<<アドバイス>>


枕経

僧侶・導師様から来ていただき、お経を上げていただきます。


東條との打ち合わせ

日程が決まりましたら、葬儀内容の打ち合わせを行います。

<<準備しておくこと>>

すべてが決まりましたら「告げの案内」(会葬者への案内)を行います。お斎の人数と席次表の作成などをします。


湯かん・エンバーミング

よりよいお別れのために、東條では故人を生前の様な姿に近づける”湯かん”や”エンバーミング(遺体衛生保全)”をおすすめしています。
>>湯かんについて詳しくはこちら

東條が湯かんをおすすめする理由として
人の一生を「産湯」から「湯かん」までと考え、洗髪や洗体を行います。ご遺族の皆様にお手伝い頂きながらご遺体のお清めお棺に納めます。湯かんで最後に家族の絆を確かめる事で、不思議と故人の表情が安らいで見えますし、本当にきれいな状態で送ることができます。

東條会館がエンバーミング葬をおすすめする理由として

  1. 修復
    長い闘病生活で失われたお顔のふくよかさや、不慮の事故・災害で負われた傷跡を復元し、ありし日のお姿に近い形でお別れを実現します。
  2. コスメティック
  3. 防疫
    感染症の影響が及ばないように処置を施します。
  4. 防腐
    ご遺体の腐敗が進行しません。

<<準備しておくこと>>


納棺(着替え)

近親者の手でご遺体を清め、お棺に納めます。

<<アドバイス>>


自宅出棺

東條会館へ移動します。


通夜・葬儀の準備と確認

担当者が下記の事項を確認致します。

<<通夜の準備>>

<<葬儀の準備>>


リハーサル

スタッフが式の流れをご説明します。受付・焼香のやり方や挨拶なども致します。


通夜

通夜は夜6時〜7時頃から始められ、僧侶の読経、焼香の順で進めます。

<<通夜の準備>>


葬式・告別式

葬式・告別式の式次第は周波や会場によって異なりますが、一般的には次のような順序で行われます。東條ではどんな宗派、宗教問わず幅広く対応しております。

  1. 喪主・親族などの参列者が祭壇の前に着席
  2. 導師入場
  3. 読経・焼香
  4. 弔辞・弔電の拝読
  5. 喪主挨拶
  6. 導師退席
  7. 閉式
  8. お別れ
  9. 出棺の挨拶
  10. 出棺

出棺

葬儀が終わったらご遺体の周りにお花を供え、故人と最後のお別れです。地域、宗派により流れは様々です。事前に担当者へ確認をし、出棺の流れをしっかり把握するようにしましょう。

<<アドバイス>>


お斎・法要

お斎は、最初に喪主挨拶、寺院様の御発声で始まります。お布教は、スタッフの案内で寺院様へお渡しします。


ご自宅

後飾り祭壇は東條担当者がご用意致します。


年忌法要手配準備

四十九日、一回忌法要、お仏壇手配等、葬儀後の様々なサービスも承っております。ご相談ください。


お問い合わせ
ページトップ